『子宮頸癌、ストレス、重なりすぎて、重なりがなくなった』30代前半女性のセックスレス体験談

セックスレス体験談43

【セックスレス経験談】子宮頸癌、ストレス、重なりすぎて、重なりがなくなった

30代前半女性の経験談:出会ってから交際3年が経過し2017年2月からレスに、、、

パートナーとの出会い

当時彼37歳、私29歳、公園で出会いました。

彼は自営業で製造業をしており、私は飲食店でアルバイトをしていました。

ある日、私は休みで公園で座ってぼーっとしていました。

そこへ、『隣いいですか?』と彼がやってきました。

彼も、たまたま公園で時間をつぶそうとしたらしいです。

日常の話を色々したりしているうちに、何となく意気投合して、また会う約束をしました。

私自身、なんかこの人違うなと直感が働き、会った日に好きになりました。

彼もそうだったようで、1週間後、すぐに付き合うことになりました。

セックスレスだと思ったきっかけ~ホテル行こうが突然消えた~

出会った時、彼はたまたま出張だったので、遠距離恋愛でした。

そのため、2週間に一度彼に会いに行っていました。

毎回、ホテルに行っていました。

来週もこの日にと約束したのに、その日にホテルにいくことはありませんでした。

ちょうどその時、子宮頸癌の異形成という診断をされ、何かそれが原因かなと思いましたが、セックスしても問題はないと病院の先生にも確認し、そのことも伝えてあったので何だろうとモヤモヤしていました。

[AD]

セックスレス解消のためにしたこと

私は、遠距離恋愛だったこともあり、不安でいっぱいだったのでなぜ、約束してもホテルに行かなかったか、何か問題があるのなら話してほしいと言いました。

浮気をしているのではないかということも考えたので、私は不安でいっぱいでした。

彼は、子宮頸癌の異形成と聞いて、あまり触らない方がいいのかなと思った。

大丈夫だと聞いてもなんか心配だったと言いました。

もう一つ、仕事のストレスで性欲がおきないと言われました。

あと、もともとEDであることも言われました。

付き合って一年後、一緒に暮らすことになり、遠距離恋愛は終わりました。

子宮頸癌の異形成も今は異常なしとなりましたが、仕事のストレスは変わらず、今もセックスレスのままです。

彼なりにストレスにならないように、私もストレスをかけないように心がけていますが、まだまだ道のりは長そうです。

原因はわかっているので、2人で解消のためにストレスフリーな生活を心がけていこうと頑張っています。

その後の関係は…「今も付き合っています。」

セックスレス解消のための行動はしていますが、まだセックスレスは解消していません。

セックスレスではありますが、付き合いはじめてからハグやキスの頻度は全く変わっていません。

セックスについての不満はたくさんありますが、関係としては良好だと思います。

今まで絶対そんなことさせてくれる雰囲気はなかったのですが、フェラしてと言ってくれるようになりました。

これは解消に向けて進んでいるのではないかなと思います。

私はおそらく、性欲が強く、不満が溜まってしまっているので、たまにその不満をぶつけてしまうことがあります。

何年近く我慢しているので、結構限界がきています。

しかし、解消に向けて頑張っていくにはこれもダメな行動だと思います。

今の関係を保つためにも、悪くならないように不満をぶつけることはやめなければいけないなと考えています。

まだ彼の性欲は戻りそうもありませんが、彼も前向きに考えてくれているので、良い関係だと思います。

セックスレスに悩んでいる人にアドバイス

現在、セックスレスについて悩んでいるのなら、相手にしっかりとなぜ自分は悩んでいるのか、今後どうしたいのかを伝えることが大切だと思います。

その時、彼の言っていることもしっかりと聞いて、理解する、否定しない。

自分の言い分ばかり通そうとしないことが重要だと思います。

辛いかもしれませんが、お互い何か理由があるはずです。

そして2人でゆっくりセックスレスの解消に向けて歩んでいけば良いと思います。

パートナーが大切なら、浮気なんて絶対に考えてはいけません。

幸せになってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました