『こどもが産まれたら女じゃなくなった』30代前半女性のセックスレス体験談

セックスレス体験談8

【セックスレス経験談】こどもが産まれたら女じゃなくなった

30代前半女性の経験談:出会ってから交際2年半、結婚半年が経過し2013年1月からレスに、、、

パートナーとの出会い

彼は1つ年上の23歳、自動車部品を設計する技術者で、出会いは私も同じ会社に入社が決まったことでした。

内定後、研修のため数日間会社へ行き、最終日にあった歓迎会で目が合ったときに感じるものがあって、連絡先を交換しました。

新入社員なので、しばらくはわたしは本社勤務となり、彼は出向先から本社へ戻ってきて、少し喋る。

そのうちに一緒に遊びに行くようになり、だんだんとご飯へ行くようになり、お付き合いすることになりました。

セックスレスだと思ったきっかけ~布団を取られて風邪を引かされる~

こどもが出来たことが分かり、結婚しましたが、家賃を払うのが勿体無いと、家を建てました。

家が建ち、こどもが1ヶ月になったタイミングで新居へ引っ越し。

3人でベッドで寝ていたのですが、引っ越して2日で夜泣きがうるさいと呟き背を向け、布団を抱え込んで自分だけ寝ていたことに怒りを覚えました。

寒い冬に、両端の親が布団を取り合うと布団が浮き、こどもが風邪をひいてしまうので、私は布団を諦め、こどもをあやしながら一晩過ごし、風邪をひいてボロボロに。

[AD]

セックスレス解消のためにしたこと

昨日こうだったよ?と話しても、知らん、布団取り返せば良かったじゃんと言うばかり。

私の方から徐々に心が離れていき、旦那放置状態になりました。

さすがにマズイと感じたのか、日中起きている間はこどもをあやしてくれますが、泣くばかりのこどもにどうしていいのか分からなかったのか、ある日嘘をついてワザワザ女のところは行っていたことが発覚。

問いただし、双方の両親まで呼び出して、大騒ぎに。

女のところへは、女が離婚直後で大学の頃からの友だちだから大変だろうから助けないとと思ったから行ったと言うので、泣いてばかりのこどもを一日中あやし、一対一で毎日家に閉じ込められていた私の方が大変なはずなのに、家族を助けず友だちを助けるのか!!と大ゲンカになりました。

それからは、旦那も『なるべくは手伝わないと』といちいち口に出してきたり、『俺にも構って』的な態度で、全てが嫌になり、私は家出しました。

私を助けるどころか、いちいち逆撫でしてくる神経が理解できず、セックスレスどころかコミュニケーションすら取れない状態になりました。

その後の関係は…「離婚」

実家へ家出した私は、旦那が訪ねてきても母に頼み、顔は合わせない、家にも上げない、離婚届を持ってこい!の一点張りでした。

半年ほどそんな状態が続き、私は職場へ復帰することになりました。

復職すれば、顔を見る機会があるので、どうにかして、顔を見たくない、縁を切りたい一心で、家庭裁判所で調停の申し立てをすることにしました。

初めは断固拒否の旦那でしたが、親権も取れないと分かり、こちらからは何も金銭の要求はしないから、離婚してくれればいいと調停の場で伝えられると、すんなりと応じることになりました。

養育費の面で繋がらないといけないのも嫌だったのですが、調停員の説得でしぶしぶ養育費をもらうことに。

最近、支払いが滞っていたので、周囲の人間に聞くとどうも再婚して、新しいこどもがいるからということらしい。

こどものお世話もしっかりしているようで、今の奥さんは私のように考えない人なのか仲良くやっているそうです。

ただ、前妻と建てた家にそのまま住める神経は未だに理解できません。

セックスレスに悩んでいる人にアドバイス

相手に対して嫌悪感を抱いたのなら、離婚を、そうでないのなら、修復の道を選ばれるのをお勧めします。

ちなみにこどもが産まれてから2年ほど性欲ありませんでしたが、今はセックスしてもいいと思えるようになりました。

が、相手がいません!!笑振り返れば、こどもが産まれてすぐにそんな気分になれなかったことも原因の1つだと今は思えますが、私の気持ちを待ちもしない、自分の事だけ考えているような相手だったから仕方なかったなと思います。

彼氏は探せばできると思うのですが、どうしてもこどものことを考えてしまうので、慎重になってしまい、いい雰囲気になっても、というより、ならないようにしてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました