『セックスレスの原因は、心の問題だった』30代前半女性のセックスレス体験談

セックスレス体験談12

【セックスレス経験談】セックスレスの原因は、心の問題だった

30代前半女性の経験談:出会ってから交際3年、結婚1年目が経過し2011年からレスに、、、

パートナーとの出会い

同い年の彼とは大学生時代のアルバイト先で出会い、同じ趣味をもっていたので、すぐに意気投合。

周りの同僚たちの後押しもあって、出会って3回目で交際に発展しまた。

お互い、恋愛経験が少なく(2人共過去に交際したのは1人だけ)、うまく行かないことも多く喧嘩も多かったですが、最初はそれなりにセックスはありました。

結婚までの間に、卒業、就職活動、就職。

というイベントがあり、徐々に触れ合う機会が減っていってしまいました。

セックスレスだと思ったきっかけ~新婚1年目だというのに、1週間に1回、セックスがあるかないか~

新婚にも関わらず、ベッドに入る時間もバラバラ、会話も少なく、スキンシップもほぼなし。

二人が落ち着く時間があっても、旦那はゲームや自分の好きなことをしていて私に見向きもしない。

気がついたら1週間に1度あるかないかのセックスも、必ず私から文句を言って、旦那が渋々セックスを始める。

という感じになっていきました。

[AD]

セックスレス解消のためにしたこと

なんとか旦那をその気にさせるために、少し高い下着や、セクシーな下着をつけてみたり、自分から甘えてみたり、時にはセックスレスについて涙ながらに訴えてみたりをしましたが、どれも効果なし。

それどころか、どんどんと旦那の態度は冷たくなり、距離が離れていくばかりでした。

セックスレスではあるけれど、自慰行為をしていることはわかっていたので、余計に悲しくなりました。

そんな悲しい日々が1年ほど続いたとき、私は自分の気持ちを相手にぶつけることしかできず、二人で話し合いをすることを避けていた。

ということに気が付きました。

これではいけないと思い、旦那と腹を割って、セックス以外のことを真剣に話し合おう。

ということにしました。

すると、今まで気が付かなかった、旦那の気持ち(仕事がうまく行かないこと。

結婚するにあたって、私の親族と揉めたことが原因で私とうまくいかないこと。

など)がわかり、2人で色々と胸の中にためていた本当の気持ちについて話をすることができました。

セックスレスの原因は、心の問題だったということがわかり、それからは二人で一緒にセックス以外の問題にも向き合っていこう。

ということを決めました。

その後の関係は…「セックスの頻度が1週間に2、3回に増えました。」

2人で様々な悩みを共有し、心のわだかまりをなくすように2人で努力する。

ということに決めてから、段々とお互いに対する不満や不安がなくなり、セックスの回数が増えていきました。

「2人の関係がギクシャクしていて、お互いに不満を感じているときに、いいセックスなんてできるわけがなかった」と、私も反省をしています。

あれから、旦那は「自慰行為をしない。

する必要もなくなった」といい、旦那が自慰行為をしなくなったことで、更にセックスの回数が増えたのでは。

と思っています。

そして、「スキンシップを大切にすること。

セックスができない状況になったときは、話し合い、相手を責めないこと」という決め事をつくったことで、私の不満もなくなっていたと思います。

その後、子供にも恵まれ(早く子供がほしかったので、それで焦っていたことも原因の一つでした)今では充実した日々を過ごしています。

今では、セックスレスの期間を通して、相手を思いやる気持ちが大切だと気づくことができたので、いい経験であったと前向きに考えています。

セックスレスに悩んでいる人にアドバイス

セックスレスには、必ずなんらかの原因があると思います。

経験上、セックスレスの原因について見て見ぬ振りした状態では、女性が何をやってもあまり解決には向かわないと思います。

例えば、女性からベッドに誘う、下着を工夫する、聖勢力のつく食事やサプリメントを用意する、甘える。

などは私の場合は逆効果でした。

パートナーが飽きてしまった。

という場合にはまた別のアプローチの仕方が必要かとは思いますが、まずはパートナーと腹を割って話し合うことが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました